MY YOUTH

思いついたこと

夢が目標を妨げている現状【22卒エアライン就活】

こんにちは

チェコ人の友達と1時間半電話していたら、自分の英語力が落ちたことを実感したMoeです!

国際郵便でお互いに荷物を送ろうという話になったのですが、国際郵便の値段に少々驚いています(笑)

 

8ヶ月ぶりに電話したら、それは話すことがたくさんあったのですが、将来の話にもなりました。

 

友達(同い年)は大学はChemistry専攻で卒業後は、アメリカかカナダで留学してMasterとPhDまで取りたいという話をしていました。アメリカに彼女もいるし、あまりお金に関する心配も無いみたいなので、研究者を目指すのには良い選択肢だなと思いました。

 

そして私はというと「はい またこの質問来た!」という感じだったのですが(笑)、とりあえず「考え中でまだわからない」の一言でした。

 

最近このことを考えていると、私が3回生のこの時期において卒業後直後の進路希望を一向に決められないのは、どうしても捨てきれない「CAになるという夢」があるからなのかなと思います。

 

かなり低い可能性ですけど新卒向けの募集が出たら来年受けるつもりです。

しかし、卒業後すぐにCAとして働けない可能性の方が高いことは確かなので、とりあえず就職することが求められます(留学とか起業とかしない限り)

もし就職したら......

そして就職したとしても、既卒募集が出たら直ぐに受けるつもりですし、上手くいけば1年や2年で辞めることになるかもしれません。

こうなることを考えるとどうしても就活に対してやる気が出ないのです。

 

最近やっとCA以外にも興味があることが出てきました。しかし、その仕事に就いたとしても直ぐに辞める可能性、またその仕事のせいでCA試験を受けれなかったらなど考え始めたら不安しかないです。

もし留学(院進)したら.....

そもそもずっと留学に興味があったことや心理学が好きなので、院に進学(留学)することは全く考えていない訳ではありません。もともとCAや何やら他のことを経験した後、進学しようと考えていました。

 

最近はオランダの大学で面白そうなマスタープログラム(1年)も見つけました。

仮に院進して、卒業したとしましょう。

確かに英語力は伸びると思いますし、学問も深く学べます。

 

しかし、CAとは院進した後の人がなるべき職業なのでしょうか?

院進する、留学するということはそれなりにまとまったお金が必要ですし、場合によって奨学金をもらって研究することになるでしょう。

 

となると...... 「院進する意味は?」と考えてしまいます。

もし留学(ワーホリ等その他)をしたら......

留学といっても院進だけではありません。ワーキングホリデーもあります。

 

あまり学問に対しての深い学び(ほぼ語学中心)はなさそうですが、若い頃しか経験できないし、バイトもできるし、海外に一年も住めるだなんて楽しそうという印象があります。

 

ワーキングホリデーは大体1年ですが、一方で「この1年があればヨーロッパの大学で学位取れるじゃん」と考えてしまいます。

 

そして新卒でワーキングホリデー 行くなら、在学中に休学して行った方が良いと言う人がほとんどですね。残念ながら、両親に学費を払ってもらっている私が休学をする可能性は限りなく低いです。

まとめると......

この状態は「CAになりたいという夢が卒業後の進路の決定との目標を妨げている」状態です^^;

どのような可能性を考えても、行き当たりばっかな気がして困っています。

 

「そんな屁理屈ぶつぶつ言う前に就活しろよ」との感じですが、本当にやる気が出ない。

そして何のスキルもない奴が言うなと言う感じですが、そもそも就活文化が嫌いです。(好きな人はあまりいないと思うけれど)最近はインスタなどでも就活関連のポストなどを見かけるのですが、どれも何故か「(良いところに)就職できないと人生終了」みたいな雰囲気を私には感じさせています。この雰囲気が本当に嫌いです。

 

あと余談ですが、SNSでよくスマホ乗り換え系のインターンやっている人も見ます。あれ、どうなんだろう(笑)

 

今回はただ私の気持ちを整理するために書きました。

周りにあまりエアライン志望の人がいなので、他の方はどうされているのかわかりませんが、気を持ちましょう!

 

それではまた次回!

Moe