MY YOUTH

思いついたこと

若者が思うダイエットとは?

 

こんにちは Moeです!

 

今日はSNSとかメディアが自分に与えている影響について考えて見ます。

 

インスタグラムでExploreのページがあるじゃないですか.....

ここって上手い具合に人の趣味が出ますよね(笑)

 

私のExploreのページを見ると、

ダイエット関連・ポイ活関連・美容(メイクなど)関連・Kpop関連が多いです。

 

中にはKpop×ダイエットみたいに、二つのジャンルが合体しているものもあります。

 

正直私は特にダイエット関連の投稿が不健康なものが多すぎて好きではないので、出て来てほしくないのですが、逆にどんなことを書いているのだろうと気になって見ちゃう結果、何回も出て来ます(悪循環)

 

今日見て、少しビックリしたのが「スタバの新作フラペを食べる日の食事メニュー」みたいな投稿でした。

 

スタバのフラペチーノのカロリーがラーメン並みということは度々有名な話ですが、それでもスタバの新作を食べたい人のためにその日の朝や夜ご飯などのメニューを提案している投稿です。私は正直鼻で笑いました(笑)でもそれがインフルエンサーにおいては立派なビジネスとして成立しているのでしょうか......

 

また前述しましたがKpop×ダイエットのジャンルでは、Kpopアイドルみたいな体型になるために美容体重より更に下のKpop体重のようなものを提案しているような投稿もあります。

 

どう見ても投稿自体は不健康なのに、それが若い世代には流行っているだなんて無慈悲ですね

たまに50kg→39kgみたいに自分のダイエットを誇りに思って、方法を配信している人もいますが、それをフォローしている人の数に驚きます。

 

最近西洋を中心に「体型はどうであれば、みんな美しい」みたいな考え方が広まっているように感じますが、こちとら日本や東アジアはまだまだです。そのムーブメントで不健康な肥満体型を肯定するのもどうかと思うときもありますが

 

まあ私がここで何と言おうが言わまいが、その方には何の関係もないし、もし直接話す事があっても「自己満」の一言で終わらされることはわかっています。この記事は個人のつぶやきです!

 

正直整形に対してはよっぽど手術自体が危険でない限り、反対はしませんが、ダイエットに関しては「不健康」に見えてしまいます。整形はお金だけで買えますが、体重はあまりお金は関係なく、個人の考えによります。だからこそ、この「ガリガリ崇拝文化」どうにかして欲しいなぁ まあメディアに出る人が「ガリガリ」だからということは分かりきってるけど

 

まとめると私は「ガリガリに魅力を感じない」「なんでみんなガリガリ好きなの?」という話でした(笑)

 

また次の記事で......