MY YOUTH

思いついたこと

(若干)痩せた話〜意識したこと〜

 

こんばんは

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうかMoeです☺️

 

今回は最近私が取り組んでいるダイエット、特にマインドセットについてお話ししたいと思います。

私はダイエットについて特にコーチングを受けたわけでも、何か特別なものを参考にした訳でもありません。また私自身ここ最近ですごく大きな数字分痩せたわけでもありませんし、まだまだ継続中です!なので、こういうやり方もあるのだなと参考程度に聞いていただけたらと思います。

 

私の体型(骨格タイプ・体重増加遍歴)について

最近流行りの骨格タイプですが、私はかなり純正の骨格ストレートです。身長は162cm!

特に脚が筋肉質で、手足はスラッと体型の父親譲りの遺伝かなと思っています!

 

骨格タイプが何ぞや?と思われている方は、最近Mayo TVで紹介されたこの動画を参考にしてください。

 

youtu.be

 

私は生まれた時は小さかったですが、幼稚園の頃は一番身長も体重も大きかったです。

制服サイズは4L、家族から「おデブちゃん」と呼ばれていました(笑)基本的に毎日、幼稚園が終わっても、保育園でおやつを食べたりして母親の退勤を待っていたので、特に運動も何もしていなかったです。

 

小学生になってからは徐々に痩せて、標準体型になりました。

しかし、子供なので食べる量は増える一方だったと思います。

お菓子が大好きでよく放課後にポテトチップス一袋完食していました(笑)

運動は小学1年生から5年生ぐらいまでにかけてスイミング、小学4年生から6年生はスナッグゴルフを週一回習っていました。また家の前でよく一輪車、ローラースケート、ローラーシューズをしたり、割と男の子とサッカーなどして遊んでいてた記憶があります。

 

4年生から5年生に上る時9キロぐらい増えたこともありましたが、身長もそれなりに伸びたりあまり体型について気にすることは少なかったです。

 

中学生では吹奏楽部に所属していたので、基本的に放課後は練習して、家に帰ると少しお菓子を食べて夜ご飯を食べるという感じでした。ここでもあまり体型について気にすることはなかったです。

 

問題は高校生!まず高校1年生から2年生になるまでに、6キロ増加します(笑)(身長ほぼ変化なし)部活は掛け持ちしていましたが、どちらも活動頻度が高いものでなかったので、基本的に帰宅部みたいでした。

そして、中学生の時は禁じられていた買い食いを高校生になるとよくしていました。

高校側の最寄駅のコンビニで「じゃがりことチョコレート」のセットを頻繁に購入して、食べながら帰っていました(笑)誰かとめてくれる人がいたらよかったのですが、不幸にも帰り道は一人のことが多かったので、気がついたら買い食いが癖になってしまっていました。

家に帰ってからも、母親の帰宅が遅く、晩御飯まで時間があったのでお菓子を食べることが多かったです(涙)

 

そんな急激な体重増加の末、高校二年生の時(4年前)に危機感を感じます。

私のダイエットをしようと思う心がけはその頃から本格的に始まりました。

具体的な方法や数字などは後述します。

 

高校卒業後までに少しリバウンドして、大学に入学することになります。

 

大学に入ると、部活やアルバイトの影響で夜ご飯を食べる時間が不規則になりました。

部活やアルバイト前はお腹が空くので、おやつやパンなどを活動が始まる前に食べて、22~23時ごろに夜ご飯を食べていました。

 

去年ぐらいからは夜ご飯自体を基本的に活動前に先に食べることにしましたが、それでも家に帰ると何か少しは食べていました。

 

大学入学後2年間で体重の増加はなかったものの、減量はほとんどできていなかったです。

 なので授業がオンラインになって不規則な食事スタイルから脱出できた今年の4月からまた本格的にダイエットを始めようと活動しています。

 

 

私の体重が減った方法

前述したように私がダイエットを初めに意識したのは体重激増後、高校二年生の頃です。

この頃は夏前で、4月から7月の3ヶ月ほどで61kgから57kgに4kgぐらい落としました。

 

方法は極めて単純「お菓子をやめる」

ゆっくりですが、体重は徐々に減りました(笑)

 

しかし、夏休みに入ると家にいることも多く徐々に意志が弱くなり辞めてしまいました。

今でも家にあるお菓子は敵です(笑)

高校卒業までに1.5kgぐらい戻りました。

 

今年の四月にダイエットを決意(2回目)した時は57.5kgほどでした。

今は53.5kgあたりウロウロしています。今回もゆっくりですが、少しずつ減っています。

最近は少しだけ周りに「痩せた?」と言われるようになりました。

 

今回の方法も前回と少し似ていますが、

特に◯◯ダイエットなのと特定のものに従っているわけではありません。

 

心がけていることは

 

・食事に対してストレスを溜めない

・おやつは本当に食べたいのか自分自身に問いただす

・アルバイトがない日は1日最低30分以上踊る

・朝遅く起きた日は朝ごはんは食べない

・食べたら動く

・外食は基本的に1日1食

・飲み物は基本水

・ダイエットしていることを意識しすぎない

 

です!

 

それぞれ詳しく説明します。

 

食事に対してストレスを溜めない

私はこれが一番大切な部分だと感じています。

食事に対してストレスを溜めるような食生活をしていると、確実にいつか糸が切れて、リバウンドします!

私はこれを食べてはいけないというようなNG食リストは全くありません!

好きなものを満足できるまで好きなだけ食べます!

先日もサムギョプサルの食べ放題に行きました!

 

おやつは本当に食べたいのか自分自身に問いただす

私にとっては知らず知らずに「おやつ禁止=食事に対してのストレス」となっていることを前回のダイエットで学習したので、今回は完全禁止にはしていません。しかし、食べる前に自分に「本当に今食べないといけないのか?」と問いただします。家で一日中ゴロゴロしている日は基本的には食べません。勉強する時は糖分を使うのでチョコレートなどはよく食べます!

 

アルバイトがない日は1日最低30分以上踊る

正直にいうと私はランニングやジョギング、筋トレなどの運動があまり好きではありません。

何度も始めようと思ったことはありますが、続かないです(涙)そこで私は自分が好きで続けられるものを運動に取り入れようと思いました。

何度か言っていますが、最近私はKpopのカバーダンスにハマっているので、毎日30分以上踊るようにしています。あまりダンスがダイエットに効くとは聞かないので、効果のほどは果たして不明ですが、しないよりはした方がいいと信じて取り組んでいます!(これに関してはダイエット目的というよりかはただの趣味です。)

 

朝遅く起きた日は朝ごはんは食べない

夜ご飯を食べる不規則さは改善傾向ですが、私はとても朝に弱いです。なので基本的に10時以降に起きると朝ごはんは食べません。空腹に我慢しきれず食べたとしても、卵1個など軽いものです。これもダイエットとの因果関係は不明ですが、意識していることです。

 

食べたら動く

最初の方に私は食事にストレスを持たず、好きなものを好きなだけ食べると言いましたが、食べた後はきちんと動くことを意識しています。例えば、サムギョプサルの食べ放題を食べた後はたくさんショッピングがてら歩いたり、帰宅後もたくさん踊りました。

 

運動と食事のバランスを意識するようになってから、効果が現れたり、気持ちも楽になった気がします!

 

外食は基本的に1日1食

外食の頻度は人によって違うかもしれませんが、私の家庭は昔から多い方です。

友達には「よく焼肉に行く家庭」とも言われています(笑)

 

外食はなかなかハイカロリーかつ食事量のコントロールが難しかったりするので基本的に1日1食を心がけています。

 

飲み物は基本水

私はもともと水が好きな人間なのですが、ダイエットを始めてからは意識するようになってからより一層飲むようになりました!家でも水、外食でも水!ジュースは特別な時だけ!

アルコールは元々ですが滅多に飲まないです。

 

水に関して面白いダイエット知識を得られるので、ぜひこの動画をみてください!

youtu.be

 

ダイエットしていることを意識しすぎない

これは今までのことを総括したようなことですが、とても重要なマインドセットです!

「ダイエットしている=我慢している」のように考えるが、ダイエットの成功において一番危ないと私の中で思っています。なので、たまのチートデーも大切です!(私のチートデーは気まぐれです)

 

ダイエットをいかに日常に取り入れるか、方法は千差万別で人それぞれですが、意識しすぎて爆発しないようにするのが大事なのではないのでしょうか?

 

誘惑に勝つ!

 

最後に誘惑について話したいと思います。

 

ダイエット中は様々な誘惑があります。

(例:外食、家族が買ってきたお菓子、家族の食事量、インスタント食品、コンビニフード)

 

私の家庭は私が小さい頃から両親とも忙しい家庭だったので、

常にお菓子やインスタント食品がストックされており、好きな時に食べることができたので、

お菓子大好きな食生活になってしまったのだと思います。

 

父親がジャンキーな食事が好きで、週末は牛丼・スーパーのお弁当・ファストフードなどを食べることが昔から今でも多々あります。今でこそは量を調節していますが、昔はお腹いっぱい大量に食べていました。

 

また弟や父親も体育会系で良く食べる人なので、自然と夜ご飯の大皿に盛られている食事量も多いです。

 

誘惑の多さは家庭環境などにもよりますが、誘惑自体は誰にでもあるものです。

しかし、この誘惑に打ち勝たないことには減量できないのではないかと思います。

 

ダイエットは色々な方法がありますが、結局はマインドセットなのではないかと思います。

短期間で痩せようが長期間で痩せようが、強い意志が無いことには達成できません。

 

私は「若い時に痩せないでいつ痩せるのだ!」と思い始めたダイエットでしたが、久しぶりに少し減量したこと嬉しくて意識している事柄が習慣化するようになりました。ゆっくりな減量なので先は長いですが、もう少し減らせるように努力したいと思います。

 

 

是非ダイエットを考えている方々、それぞれオリジナルの強い目的・意志(マインドセット)を持って一緒に減量しましょう!

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!

Moe😎