MY YOUTH

思いついたこと

オンラインで友達を作って英語を勉強する方法 ~How I make international friends online and learn English~

 

こんにちは Moeです!

もう少し高頻度に記事を更新しようと思っていましたが、結局前記事から10日になってしまいました(-。-; 次回からはもう少し頻度を上げて、頑張ります!

今回は「超自分流!オンラインで友達を作って英語を勉強する方法」をお伝えします。

※英語と表記していますが、英語だけではなく他の言語にも十分役立てることができると思います! 

 

英語を勉強し始めた理由の一つに、海外の人と喋りたいということがあったため、私は英語学習をする際に、よくインターネットサイトやアプリを活用しました!(今も使っています!)アプリで友達を作ることによって、タイピングだけではなく話す際の会話のスピードもあげることができました。スラングなども身につけることができるため、日常会話を伸ばしたい方にはとてもいい勉強法と思います。また友達を作ることにより、お互いにインスパイアし合うことで、とても良い英語学習へのブースターになります!

「オンラインで友達を作っての英語勉強法」

オススメアプリ(サイト)、勉強法と注意点についてまとめてみました。

 

 私のオンライン英語勉強遍歴を紹介します!(参考程度に英検の取得級付き)

 

2014年(英検準2級) 高校受験(英語面接、英語エッセイ)のためにオンラインで友達が欲し   いと考え始める。Omegleを使うも、会話が全く続かず。

 

2015年(英検2級) 高校入学後、japan-guideペンパ掲示板でペンパルを募集した。

(現在掲示板は廃止となっています。)

 

2016年以降(英検2級〜英検準1級)japan-guideと共に、HelloTalkTandemを使い始める。

 

それぞれのアプリ(サイト)について説明すると...... 

Omegle は世界中の人とランダムにマッチングされて話すサイトです。ビデオ通話かチャットのみかを選べますが、ビデオ通話ではよくYouTubeなどにネタ動画が流れており有名です。使った感想としては、ロボットや出合い目的の変な人が多く、まともに会話できることがほぼないです!でもこのすぐに話せる気軽さから、一時的な会話相手や暇つぶしには最適です。

www.omegle.com

 

japan-guideは日本に興味がある人が集まっている掲示板であったため、掲示板を一つ立てると自分が日本人であるからなのか10人以上の方からお声かけがあったり、友達が作りやすかったです!(その中には毎回同じテンプレートで声をかけてくる人もいましたが) なぜか数年前にペンパル募集ページのみ閉鎖されてしまいましたが、今でも似たようなサービスを行っているウェブサイトはあるのでしょうか。

 

HelloTalkは登録者も多く、言語交換アプリの中でも一番と言っても過言ではないほど有名です。タイムライン機能などもあるために、話しかける前にどのような人なのかを調べてから声をかけることもできます。有料会員になると、学ぶ言語数表示を増やせるなどのサービスがありますが、無料会員でも十分に友達を作ることができます。

www.hellotalk.com

 

TandemHelloTalk同様に言語交換アプリです。会員登録してから、数時間から数日程度審査がありますが大体の人は登録できると思います。顔写真登録は必須です。このアプリでは学びたい言語を複数選択することができ流ため、多言語学習がHelloTalkに比べたら簡単と感じました。また他のアプリよりも、言語を学びたいと言う気持ちが高い人が一番多いと感じました。

www.tandem.net

 次にアプリを使った勉強法を紹介します!

まずどのアプリを使う際でも共通した流れは、

 

①挨拶:お互いの自己紹介、言語レベル、どのようにアプリを役立てたいか

②仲良くなる:会話を続ける、電話をすることも

③アプリの移行トークメインのアプリ(Line、Whatsapp、Messenger)への移行で会話数増

④実際に会う:旅行先や日本で(上級編)

 

です!

 

詳しく説明すると、始めはお互いの自己紹介や言語を勉強し始めたきっかけなどを話した後に、日本語か英語どちらを会話のメインに置くか等のルールを決めます。そして、会話を日常的に行い親しくなったところで、絶対ではありませんがLINEなどのよく使うアプリに移動することがあります。また実際に会うことができる距離にあれば、会ってカフェに行くことや観光案内をすることもあります。

 

しかし!もちろん毎回新しい人と会うたびに必ずしもこのルートを通っているわけではありませんし、むしろ実際に会うことまで辿り着いた人は全体の20%にも満たないぐらいです!人によってアプリを使う目的が違ったりしますので、お互いの意見を尊重してできるだけたくさん会話することを心がけることが大切だと思います!

 

ここまで、勉強法というよりかは会話の流れを説明したようになりましたが、会話を積み重ねることにより確実に語彙力・会話力は上がっています!根気強く続けましょう!

 

補足程度になりますが、アプリを使った英語勉強法の例としては下記が考えられます。

 

①文字校正

文字校正の機能を使って、相手のミスを指摘する、もしくはされることができます。私は実際に一時期”quite"と"quiet"がこんがらがる時期があり、指摘されたことで間違って使っていたことに気づきました!ただ、この機能はあまり好きでない人もいるので特に使う頻度などが事前にプロフィールなどで知らされている場合は注意が必要です。

 

②音声読み上げ

とある時期に私は日本語を学んでいるタイ人の女の子のために、彼女の宿題の日本語単語を毎日読み上げて送っていました。そして英語ではないですが、逆に私がロシア人の子からロシア語の単語を毎日十数個読み上げつきで教えてもらうこともありました。このようにネイティブに単語の録音をお願いすることもできます。

 

③日記報告

お互いの1日や週を学んでいる言語で報告することにより、お互いのCatch upにも言語の勉強にも役立てることができます。

 

このように、使い方によっては言語交換アプリ(サイト)を使うことにより、言語の4技能全てに効果的です!!またオリジナルでいろいろな学習法が生み出されると思うので、アプリを使う際は是非ご自身に効果的な方法を見つけてください!

 

 

最後にオンラインで言語交換を行う際の注意点がいくつかあります。

 

① 怪しい人に近づかない!

悲しいことにオンラインでは出会い目的で登録している方も一定数います。向こう側から"Hello”とチャットが来ても、プロフィールをみて新しく登録した訳でもないのに評価が少ない人やプロフィールが怪しい人は避けるようにした方が無難です。また何か嫌なことをされてたら、ブロックして本部にすぐ報告しましょう!また少しでも不安があれば、会える距離に住んでいても会わないなど身を引き締めましょう。" I'm not looking for boyfriend/girlfriend."などの一言をプロフィールに添えることも効果的だと思います。

 

② 個人情報を渡し過ぎない!

会話に慣れて、仲良くなる前に電話番号などの個人情報をいう方は少ないと思いますが、Whatsappで話すことにした場合など、どうしても電話番号が必要になる場合があります。ここでも不安を感じたら、他のアプリを提示してみたり避けることが必要です。また母国の物や誕生日プレゼントを渡したいと言われた場合も、本当に信頼できる相手なのか再度考えることが必要です。

 

③ 返信はできるだけ早く!

私がアプリで話しているとよく「こんなに早く返信が来ると思っていなかった!」などと言われることが多々あります。日本人は返信がとても遅いみたいです!良好で安定した関係を築くためにも、返信は長くとも特別な事情がある場合以外は1日以内にした方がベターです!

 

④ 超初心者にはオススメできません!

言語交換アプリは、話せることは挨拶や限られた旅行英語程度の言語学習超初心者にはお勧めできません!これは私の経験からですが、会話を読み取ったり、自分の考えを英語にして返信するのに時間がかかり他人に迷惑がかかることが多いです。また相手が日本語ペラペラでしたら話は変わりますが、アプリに時間を割くぐらいでしたら、参考書で勉強した方が効率的です!参考書をある程度学んでから、言語交換アプリを始めるようにしましょう。

 

 以上が「超自分流!オンラインで友達を作って英語を勉強する方法」でした!!

私も英語の勉強これからもオンラインでも会話練習や語彙力の増加を頑張ります。

そして、オンラインで作った友達と会った時の思い出話なども更新したいともいます!

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

Moe